導入動画(無料)

導入動画(無料)

これから小学校英語の授業を行う先生のために、参考となる動画集です。

『わくわくイングリッシュ』を使った授業実践例や、授業中に使えるクラスルームイングリッシュの動画をご紹介します。

わくわくイングリッシュ①(5年生) 実践動画

『わくわくイングリッシュ①』を使ったモジュール授業の実践例です。
教科や曜日名などコミュニケーション活動に必要な語彙をチャンツで学習して、
音と意味を結びつけます。

撮影協力

国立市立国立第六小学校

わくわくイングリッシュ②(6年生) 実践動画

『わくわくイングリッシュ②』を使った朝学習の授業実践例です。
日直によるSmall Talkから始まり、チャンツで学習した語彙を使って
インタビュー活動を行います。

撮影協力

三重大学教育学部附属小学校

一言シリーズ テキストを開ける時のひと言

先生からのコメント

テキストを使った授業で頻繁に登場するフレーズです。
ページ数は大きい数字になるとだんだん聞き取りにくくなってきます。ゆっくり話したり、くり返すなどの工夫があっても良いですね。

一言シリーズ 答えが間違っている時のひと言

先生からのコメント

児童が間違いを恐れないような雰囲気作りが大切です。発音や表現が間違ったりするのは当然のこと。とにかく沢山発言させて積極的に英語を使おうとする態度を育成しましょう。

ALTとの打ち合わせフレーズ集 お願い編

先生からのコメント

英語が聞き取れない場合は、遠慮せずにもう一度話してもらいましょう。
そのときに使えるフレーズです。

ALTとの打ち合わせフレーズ集 お礼編

先生からのコメント

一日のお礼を英語で伝えましょう。
相手の目を見て、元気よく笑顔も忘れずに!

『わくわくイングリッシュ』で All English 授業

先生からのコメント

全てを英語で授業する時は、児童が日本語で質問してきても、
短く簡単な英語とジェスチャーで返答し理解を促しましょう。
児童も理解しようと奮闘してくれるはずです。
日本語を話さないことで児童を英語の世界へ連れて行きましょう。
教室の雰囲気が変わります。

『わくわくイングリッシュ』で英語と日本語の授業

先生からのコメント

最終的に児童が英語の指示を理解し行動できるように、
教員も徐々に日本語を減らして授業ができるように意識して行いましょう。

英語でジャンケン!

先生からのコメント

日本語ではじゃんけんをする時「じゃんけんぽん!」と言いますが、
英語では”Rock, paper, scissors.”の後に、
"One, two, three!"または"Here we go!"と言って、
"three!(go!)"の時にじゃんけんします。